サイトを通じて知り合った、自衛隊の彼

わたしは、20歳を過ぎた頃から、あるサイトを始めた。

日常的にはなかなか男性と知り合う機会がなく、彼氏が欲しかった。

そのために、サイトを利用した。

そのサイト内では、現実世界とは違い、わたしはモテモテだった。

たくさんの男性からメッセージが届き、会ってはドライブを繰り返していた。

一夜限りの関係を持ったこともあった。

その中で、自衛隊の彼からもメッセージが届き、やり取りをしていた。

車は持っていなかったためドライブが出来ず、日中も会うことが出来ないため、夜わたしの家に呼び、一夜を共に過ごした。

翌朝、彼は帰って行き、その途中で「付き合って下さい」と連絡がきた。

わたしは「はい」と返事をした。

わたしに彼氏ができた。

これからきっと楽しいことがいっぱいあって、いろんなところに一緒に旅行に行けるんだと、そんな期待をしていた。

しかし、わたしは当時学生で彼氏は社会人で自衛隊として仕事をしていた。

時間が合うのは週末だけだけど、自衛隊では訓練があったり街を離れていたりと、なかなか会う時間を作ることが出来なかった。

彼氏は、仕事に対するストレスが強く「人と関わるのが疲れた。別れたい。」と連絡してくることが多かった。

わたしはその理由に納得が行かず、説得して付き合い続けていた。

しかし、この彼氏との将来について考えてみると、「このまま付き合ったとして、また人間不信の波がくる。

その度にわたしは説得しなければいけなくて、もし結婚して子供が生まれてもその状態が続くのであれば、子供が可哀想だ。」という結論に至り、わたしの方から彼氏にお別れを告げた。

1年程付き合っていたが、いま思い出すと楽しかった思い出は全くと言っていいほどなかったように感じる。
【北海道|20代後半|女性|主婦】